最近Nature Medicine誌に掲載されました、Lカルニチンの心臓疾患リスクに関する研究報告に関して「L-カルニチン含有サプリメントにネガティブな情報となるのでは?」と示唆されるような海外メディア等での記事が見受けられます。

当協会では不用意な混乱を避けるため、この研究報告に関しての見解を公表するとともに、当協会の会員企業でもあり、世界的なLカルニチン供給メーカーでもあるロンザ社(ロンザジャパン社)の見解も合わせて添付いたします。
ご参照くださいますようお願いいたします。

AIFNの見解PDF